企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

インターネットが広く普及している現代、企業が自社ホームページを持つのは当たり前の時代となりました。しかし、さまざまな企業ホームページが乱立している中、ただ自社サイトを作っただけでは売上げアップや新規顧客の獲得といった目標を達成できません。

そのため、企業ホームページを作成する際は専門業者に依頼するのが主流となっていますが、一から十まで業者任せにするとイメージと違う仕上がりになったり、予算をオーバーしてしまうおそれがあります。
そこで今回は、業者に企業ホームページの作成を依頼する前に必ず準備しておきたいポイントをまとめてみました。

目次

  1. 最低でも目的・予算・納期の3つは決めておく
  2. 理想の企業ホームページを作るためにおさえておきたい4つのポイント
  3. 企業ホームページの作成を依頼する時は目的やデザインイメージを明確化する

最低でも目的・予算・納期の3つは決めておく

専門業者に企業ホームページの作成を依頼する際、最低限はっきりさせておきたいのが「目的」「予算」「納期」の3つです。この3要素が決まっていれば、ホームページ制作がスムーズに進むでしょう。以下、それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

1. 企業ホームページに何を求めているのかといった目的を明確にする

ホームページを作る目的は企業によって異なるため、自社の目的を業者へ明確に伝えておかなければ、サイト設計が間違った方向へ進んでしまいます。

主軸となるのは「どんな企業ホームページを作りたいか」という目的意識ですが、「かっこいいホームページを作りたい」「アクセス数を稼ぎたい」といった漠然とした目的はNGです。
そこからさらに一歩進んで、「誰に」「どんな方法で」「どういった」アクションを取ってもらいたいのかまで明確化することが大切です。たとえば、20~30代の女性を対象に、興味・関心を惹くコンテンツを作成してアクセス数を増やし、最終的には自社商品・サービスの購入につなげたい、というふうに考えてみましょう。

目的やイメージが具体化するほど業者側も企業の希望やニーズを図りやすくなり、適切なアドバイスや提案を行ってくれます。

2. 企業ホームページ作成の予算は具体的に提示する

企業ホームページ作成の予算は具体的に提示する

ホームページは低予算で作ることも可能である一方、予算をつぎ込めばより充実した内容に仕上げられます。
そのため、企業側はホームページ作成の依頼を受けた時に、どのくらいの予算を組んでいるか尋ねてくるのですが、「できるだけ安く」といったあいまいな表現は控えた方が無難です。業者としてはできるだけ予算を上げたいというのが本音ですので、業者に料金の提案を任せると相場より高くなってしまう可能性があるからです。

同じ理由で、予算に幅をもたせすぎるのも良くありません。まずは「○万円以内で」など最低限の料金を提示し、その後は業者と相談して具体的な料金を決めていくのが賢明でしょう。

3. 急ぎでなくても納期は必ず設定する

企業ホームページは商品やサービスとは異なり、はっきりした納期を決めない企業が多いのですが、業者任せにすると通常より余裕をもったスケジュールで納品となるケースがほとんどです。
特に依頼が立て込んでいる場合、納期を設定しない企業は後回しにされてしまうことも多いので、たとえ急ぎでなくても納期はしっかり設定するようにしましょう。

理想の企業ホームページを作るためにおさえておきたい4つのポイント

ここまで紹介した3つの要素をベースに、よりイメージに近い企業ホームページを作成するために必要なポイントを4つにまとめてみました。

1. 企業ホームページに誘致したいターゲット層を把握する

企業ホームページに誘致したいターゲット層を把握する

企業が取り扱う商品やサービスには、それぞれ明確なターゲットが存在します。
たとえばメイクアップ商品なら女性が主なターゲットとなりますが、商品コンセプトによっては、「20~30代向け」「敏感肌向け」など、購買層に違いが出てきます。
こうしたコンセプトを無視して企業ホームページを作成しようとすると、よく言えば無難、悪く言えば個性のないサイトになってしまい、ターゲットに対する訴求力が低下してしまいます。

企業が商品やサービスを開発する際は、必ずターゲット層を明確にするはずなので、企業ホームページの作成を依頼する時は、獲得したいターゲットの目線から需要・ニーズの高いサイトを分析する必要があります。具体的には、自身がターゲットの立場になった時、商品やサービスをどんなキーワードで検索するか、どんな内容のコンテンツがあれば興味を惹かれるのか、などを考えてみましょう。

企業によっては、自社のサービスや商品の典型的なユーザー像を作りあげ、どうすればこのターゲットを満足させることができるか試行錯誤する、「ペルソナマーケティング」という方法を採用しているところもあるようです。

2. ターゲットに与えたい印象をもとにデザインを考案する

どんな商品・サービスであっても競合他社は存在しますので、企業ホームページではいかにターゲットに自社の存在を印象づけるかが重要なポイントとなります。
単純に「かっこいい」「かわいい」といった漠然としたイメージでは企業カラーに結びつきませんので、商品やサービスのコンセプトをもとにデザインを構築した方が独自性を出しやすくなります。

たとえば金融商品であれば、ターゲットには「信頼感」や「安心感」といったイメージを抱いてもらいたいので、清潔感や誠実さを感じさせる白やブルーを基調とするデザインを採用するなど。

具体的なイメージが湧かない場合は、競合他社を含むさまざまなサイトを閲覧し、自社の雰囲気やコンセプトに近いホームページを探しておくと、サイト作成を依頼する業者に自社のイメージを把握してもらいやすくなります。

また、ホームページに魅力的なロゴデザインを取り入れるのもターゲットにインパクトを与える有用な手段のひとつ。ロゴは企業の理念やコンセプト、イメージなどを凝縮したシンボルであり、世界に二つと存在しないオリジナリティの高さは大きな強みとなります。

ホームページ全体は読みやすさや使い勝手も重視しなければならない関係上、他社と大きな差別化を図るのは難しいところですが、オリジナルロゴを掲載しておけばターゲットの記憶に残りやすくなるでしょう。

ただし、ホームページ作成業者は、ロゴ制作までは行っていない場合がほとんどです。ロゴ制作には専門知識やデザインスキルも必要になるため、実績のあるロゴ制作専門業者に依頼しましょう。

3. どこからどこまで業者に任せるのか作業範囲をはっきりさせる

どこからどこまで業者に任せるのか作業範囲をはっきりさせる

企業ホームページの作成を業者に依頼するといっても、競合他社の調査まで行ってくれるのか、サイトの公開および更新まで行ってもらえるのかなど、その作業範囲はさまざまです。

事前調査から公開・更新まですべてお任せする場合、自社の手間はほとんどかからずに済みますが、コストは割高になりますし、事前に綿密な打ち合わせを行っておかないと、イメージとは違うサイトに仕上がるおそれがあります。

一方、部分的に業者に依頼する方法だと予算を抑えられる上、イメージとの大幅な乖離を防ぐことができますが、双方の作業範囲が明確化されていないとトラブルのもとになることがあります。

どちらを選ぶにしても、双方の見解に食い違いが生じないよう、作業範囲は細かく区分し、どこからどこまで依頼するのかはっきりさせておくことが大切です。

4. 力を入れたいコンテンツを指定するなど今後の運営方針を決めておく

企業ホームページは公開したら終わりではなく、長期間にわたって運営していく必要があります。定期的にニュースリリースを掲載したい、コンテンツを拡充していきたいなど、今後の運営方針によってサイトのデザインやレイアウトも変化させなければならないので、制作を依頼する前にある程度のビジョンを見通しておきましょう。

細かい運営方針は未定でも、力を入れていきたいコンテンツやページを指定しておけば、業者側から今後の運営方針について適切なアドバイスをもらうことができます。

企業ホームページの作成を依頼する時は目的やデザインイメージを明確化する

企業ホームページを自社のイメージに合わせて作成したいのなら、業者に対してホームページ作成の目的やデザインイメージをしっかり伝えることが大切です。
漠然とした指示では業者側も意図をつかみにくく、コンセプトやターゲット層があやふやなサイトになってしまいがちなので、具体的なイメージがある場合はどんどん提示していきましょう。

ただ、企業サイトは使い勝手や読みやすさも重視しなければならないので、オリジナリティを追求しすぎるのはNG。インパクトを出したい時はオリジナルのロゴを掲載して競合との差別化を図るなどちょっとした工夫をこらせば、独自性と利便性を兼ね備えた魅力的な企業ホームページを作成できます。

企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

人気記事ランキング

  1. ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    • 集客
    • ホームページ
  2. 初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    • ロゴ
    • コツ
  3. 企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    • ホームページ
    • 企業
  4. 素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    • ロゴ
  5. 会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    • 設立
    • 会社
    • 準備

必要に応じて選べる3つのオリジナルロゴ作成プラン

長年の運営経験から生まれたオリジナルプランの中から、お客様の状況に応じてお選びいただくことが可能です。

ロゴデザインプラン

  • 2案提案
  • 54000
  • ご提案 約1週間後
  • キャンセル可能

筆文字ロゴ
デザインプラン

  • 2案提案
  • 64000
  • ご提案 約1週間後
  • 料金先払い

キャラクター
デザインプラン

  • 2案提案
  • 74000円~
  • ご提案 約10営業日後
  • 料金先払い

※表示料金は全て税別表示です。

ロゴデザイン実績速報

掲載許可をいただいたロゴの中から厳選してご紹介!

L3051

2019.07.16

株式会社 ルネ様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3040

2019.07.16

枚方ファミリー様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3041

2019.07.16

合同会社AUM様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3035

2019.07.15

増子昇機株式会社様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3032

2019.07.12

KIS,LLC.様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3030

2019.07.10

株式会社ピーアンドジー様、ロゴ作成ありがとうございました!

実績一覧を見る

お電話でのご相談ご依頼もOK!