【小売業向け】ロゴ作成の方法と活用例を紹介

競合の多い小売業では、差別化・認知拡大のためにオリジナルロゴの作成は必須と言ってもいいでしょう。魅力的なロゴを作成できれば、会社とロゴを結び付けて多くの人によい印象を与えることも可能です。

「ロゴを作りたいけど依頼の仕方がわからない」
「どんな風にロゴを作ったらいいのかわからない」

この記事では、会社のロゴを作りたいけどなかなか一歩踏み出せない方のために、ロゴ作成のポイントや過去にLOGO市で作成した小売業のロゴをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。
【LOGO市での小売業のロゴ作成事例一覧はコチラ】

目次

  1. 小売業にロゴは必要?
  2. 小売業とは?
  3. 小売業のロゴ作成事例を紹介!
  4. 小売業のロゴ作成方法は?
  5. 小売業向け|ロゴ活用事例を紹介
  6. 大切なロゴを作成しどんどん活用しましょう

小売業にロゴは必要?

多くの企業がロゴを持っているのは、ロゴには意味があるからです。

小売業においても同じことで、ロゴを作成することによるメリットがあるから、ロゴが必要なんですよね。
それでは、小売業にロゴが必要とされる理由を詳しく見ていきましょう。

会社の認知を広げることができる

人間は、文字よりも絵や画像のほうが記憶に残りやすいという性質をもっています。ロゴが付いている社名と文字で社名のみが書かれている場合を比較すると、ロゴがある社名のほうが記憶に残ります。そのため、社名は思い出せなくても、ロゴを見たらどんな会社か思い出すというケースはとても多いのです。

また、会社の特徴や理念がこもったロゴを持つことで、その特徴や理念を幅広く知ってもらえるきっかけにもなりますよ。

消費者の記憶に残りやすい

会社にとってのロゴは、身だしなみと一緒。
質のいいロゴ・美しいロゴは、消費者からよいイメージを持ってもらうためにとても効果的です。質のいいロゴ・美しいロゴは会社の価値を引き上げ、伝えたい印象を伝える役割も果たしてくれます。

また、消費者は『記憶にないもの』『全く知らないもの』を買いたくないと感じる傾向があります。そのため、ロゴの認知を広げることで、商品にロゴを付けるだけで『記憶にある』『知っている』と感じてもらいやすくなり、購入を促す効果も期待できるのです。

小売業とは?

小売業とは

【小売業】とひとくちに言ってもいろいろな種類の業種がありますよね。
小売業にとってロゴがどのような役割を果たしているのか知るためにも、まず最初に【小売業】にはどんな職種が含まれるのかを簡単にご説明しておきましょう。

日本標準産業分類によると小売業は卸売業・小売業に含まれており、その中でも小売業とされているのが以下の通りです。

各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業

百貨店やスーパー・衣類やカバンを扱うアパレルショップ・コンビニや八百屋さん・自転車屋さん・ドラッグストアやガソリンスタンド・ネットショップ、わたしたち消費者が買い物をするお店のほとんどが小売業と考えてよいでしょう。
中には製造から販売まで自社で一貫して行う場合もありますが、これは製造小売業となりますよね。

会社によって適したロゴは異なる

実際に小売業のロゴを作成する場合は、取り扱う商品販売の仕方会社の方針や理念に合ったロゴを作成するとよいですね。

さまざまな商品を取り扱うのか、特定の種類に特化した専門店なのか、販売の仕方ではテナントとしてビルなどに入っているか、路面店として店舗を構えるか、ネット上にのみ店舗を持つかなど、会社ごとにさまざまな特色を持っています。

どんなことを強みや特徴としてアピールしていくかをしっかりと固め、それをしっかりと表現したロゴを作成することで事業内容や会社の方針・理念などを、消費者にアピールすることができ、差別化にもつながるでしょう。

また、ロゴに込めた思いを社員と共有できるため、仕事をする上でそのロゴと頻繁に接することになる社員の帰属意識や団結力の向上が期待できます。

LOGO市は小売業のロゴ作成実績が豊富!

ロゴ作成会社のLOGO市ではこれまでに、バイクや自動車の販売店・コスメブランド・コンビニ・アパレルショップなど、小売業のさまざまな企業様に対してロゴ作成を手がけてきました。幅広く小売業のロゴ作成のご依頼を承っております。

LOGO市の一流ロゴデザイナーが、それぞれの会社様の魅力を最大限に引き出すデザインをご提案いたします。

小売業のロゴ作成事例を紹介!

ロゴ作成を依頼する際に、イメージやモチーフは何にすればよいか迷ってしまう方も多いですよね。
会社名のアルファベットをモチーフにしたロゴも社名に関連性があって良いですし、の何を売っている会社なのか分かりやすくデザインしたロゴも、会社・サービスの象徴としておすすめです。

ここでは、LOGO市が過去に作成した小売業の会社ロゴを一部ご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

小売業ロゴ作成事例1:販売している商品をイメージしたロゴ

有限会社 馬場喜造商店様のロゴ
小売業(ネジ・工具)の会社様のロゴです。ボルトをモチーフにしたシンプルなロゴマークをデザインしています。
工具とボルトを合わせることで、わかりやすさと繋がりをイメージしつつシンプルなロゴに仕上げました。

SaQra Mart様のロゴ
輸出業務及び食品・消耗品等の国内向け卸売・小売をおこなう会社様のロゴです。キャンディをモチーフとしたロゴマークと、ガーリーでをイメージしたロゴタイプの組み合わせです。
輸出業ということもあり、海外でも親しみやすい雰囲気・わかりやすさの中に、日本っぽさもアピールしたロゴとなっています。

株式会社ホームボディ様のロゴ
DIY商品の販売をしている会社様のロゴです。おもちゃ箱のような優しい色合いのの屋根が開いて、中からローラーを持った手が飛び出す、ポップでかわいいデザインです。
見えない室内を展開することで中に人がいるイメージを表し、印象的なデザインで、一回見ると覚えてもらえるようなロゴに仕上げました。

uni.co wig様のロゴ
ウィッグ販売をおこなう会社様のロゴです。業種が連想できるよう「ウィッグ」をモチーフとし、髪が柔らかく流れる様子で、ナチュラル感、清潔感、爽やかさ、若々しさなどを表現しています。
ハートがイメージできる形状を取り入れ、親しみやすさや愛らしさ、暖かさも表現した優しいロゴに仕上げました。

ダスポン様のロゴ
小売業の会社様のロゴです。「スポンジが郵便で家にやってくる」というイメージのポップなロゴマークをデザインしています。
ポンの文字でもスポンジを表現し、明るく親しみやすいカラフルなロゴに仕上げました。

小売業ロゴ作成事例2:社名やコンセプトをイメージしたロゴ

合同会社麦わらぼうし様のロゴ
卸売・小売業の会社様のロゴです。オレンジを基調に、ナチュラルなテイストで表した麦わら帽子をモチーフにしています。
人と人とのやわらかな絆、親しみやすさを表現したロゴに仕上げました。

雑貨 ぜろわん様のロゴ
雑貨店(介護用品取扱等)の会社様のロゴです。イニシャル「Z」の文字を円(輪)で表現し、指針『ゼロからかたちのあるものに』をコンセプトとしたデザインです。また、グループのロゴとして車輪のデザインをロゴタイプに入れ、関連性を持たせています。
さわやかで清潔感のある表現を心がけ、老若男女問わず受け入れられやすい印象に仕上げました。

ベジフルフード株式会社様のロゴ
青果物並びに食料品の販売をおこなう会社様のロゴです。アルファベットの「VF」をモチーフに、青果物をイメージしたグリーンとオレンジを組み合わせています。
太陽の光をたっぷり浴びて育まれた、健康的なイメージと力強く成長する企業のイメージを重ね合わせてデザインしています。

diamante株式会社様のロゴ
オーダースーツ販売、コーディネイト、採寸から製作・納品までをおこなう会社様のロゴです。ロゴマークは「ダイヤモンド」をモチーフにブラックを基調とした高級感を表現しています。
エンブレム調で格式高く、ダイヤモンドの上に王冠に見立てたスーツとネクタイを入れて分かりやすくシンプルに仕上げました。

株式会社華コーポレーション様のロゴ
健康食品販売などをおこなう会社様のロゴです。全体的に淡く優しい色をたくさん使って、カラフルな花に吸い寄せられたハート型の羽のミツバチをデザインしています。
きれいで美しいイメージと、ポップで優しいイメージをバランスよく組み合わせたロゴに仕上げました。

LOGO市では小売業のロゴ作成実績を公開中!

LOGO市の実績ページでは、LOGO市が実際に作成した小売業様のロゴを多数公開しています。現在の小売業様のロゴ実績掲載数は200件以上!作りたいロゴのイメージを膨らませるために、ぜひご覧になってください。
【LOGO市の小売業のロゴ作成実績を見る】

小売業のロゴ作成方法は?

小売業のロゴ作成方法は?

実際にロゴを作成する手順を、具体的にご紹介していきます。

小売業を含め、一般的な企業ロゴの作成における手順は以下の通りとなっています。

1.ロゴのコンセプト・イメージを決める
2.作成事例が豊富なプロに依頼する

それでは次に、これらの手順について詳しく解説していきます。

1.ロゴのコンセプト・イメージを決める

いきなりロゴのデザインを考え始めるのではなく、まずはロゴに込める思いを固めることから始めるのがおすすめです。

まず最初に、販売している商品や販売方法など、アピールしたい部分・企業の理念・会社の特徴などロゴのコンセプトになるようなものをまとめます。このコンセプトはロゴを通じて広く認知されるので、愛されるロゴを作成するためにとても重要な工程です。

実際にロゴデザイン会社に制作を依頼する際、アピールしたい部分や理念・特徴についての確認が入りますので、これらを準備に固めておくことで、ロゴ作成をスムーズに進めることができます。

コンセプトが固まってきたら、次はどんなイメージのロゴがよいかを考えましょう。

ロゴのイメージを決めるのはなかなか難しいのですが、以下のポイントを中心にに考えてみるのがおすすめです。

・取り入れたいデザインの有無
・文字を入れる際のフォント
・全体的な色味

会社のロゴはデザイン+文字の組み合わせが多いため、まずはこの3点からイメージしてみるとイメージが膨らみやすくなります。

小売業と言っても取り扱う商品もさまざまで、会社ごとにロゴのイメージもかなりの差があります。
同業他社との差別化を図るためにも、代表的な商品・取り扱いが多い商品がある場合は、パッと見て何を売っているどんな会社かがわかるデザインのロゴが作成できると、消費者に「何を売る会社か」が伝わりやすいですね。

2.経験豊富なプロに依頼する

ロゴのコンセプトやイメージが固まってきたら、ロゴ作成の経験が豊富なプロに依頼するのがおすすめです。

ロゴ作成をプロに依頼することは、魅力的なロゴを作成する近道です。また、複雑な権利問題の知識が豊富という点も大きなメリットで、ロゴの作成と同時に著作権などの準備ができていると、その後ロゴを活用していく上で問題が起こる可能性を軽減できます。

ロゴ作成のプロに依頼することで、ロゴの完成と同時にさまざまな活用が可能になりますよ。

▼関連記事
ロゴデザイン会社に依頼してよかった5つのメリット
会社のロゴ作成で気を付けたい!著作権について知ろう

小売業向け|ロゴ活用事例を紹介

実際に会社のロゴが完成してから、どのように活用していくかを考えておくのもとても大切です。会社のロゴにはさまざまな活用法がありますので、いくつかポイントを解説していきましょう。

ロゴはどんどん使ってこそ価値がある

ロゴはどんどん使ってこそ価値がある

ロゴが完成したら、顧客・社員問わず目に付くところにどんどん活用していくのがおすすめ。会社のコンセプトが詰まったロゴは、どんどん活用してさまざまな人の目に留まるようにしないことには、ロゴを作成した意味がありません。

小売業の方が実際にロゴを活用されているものを一部ご紹介します。

・商品パッケージ
・カタログ
・チラシ
・名刺
・ウェブサイト
・封筒
・納品書や請求書などのひな型
・ユニフォーム
・看板
・オリジナルグッズ

幅広くロゴを活用し認知を広げることで、コンセプトやイメージが伝わりやすくなります。ロゴ入りのオリジナルグッズを制作し、販売促進につなげることも可能です。

ロゴ活用の希望があるなら早めに伝えるのが吉

ロゴ作成をプロに依頼する時点で、すでにロゴを使いたい場所や用途が決まっているケースも多いです。
この場合、デザインの依頼時に、ロゴ作成会社に伝えておくのがおすすめ。

例えば小さく印刷することが決まっている場合、複雑すぎるデザインだと印刷する時にデザインの一部がつぶれてしまう可能性もありますよね。
あらかじめどんなことに活用したいかを伝えておくことで、大切なロゴがキレイに活用されるようにシンプルに仕上げるなど、デザイン面での工夫ができます。

LOGO市でも、ロゴの活用方法に応じたデザインをご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。

LOGO市では販促品もワンストップで作成可能!

LOGO市では、ロゴ作成をご依頼いただいた会社様の販促品も多数作成しております。作成したい販促品のご希望があればぜひお尋ねください。

大切なロゴを作成しどんどん活用しましょう

ここまで小売業のロゴ作成について、ロゴの必要性ロゴ作成の手順についてご紹介してきました。
改めて、全体のおさらいです。

・会社のロゴは広く会社を認知させ消費者に購入を促すためにとても大切
・ロゴ作成では最初にロゴに込める理念やコンセプトから決める
・ロゴのイメージを通じて「何を売る会社か」を伝える
・ロゴ作成の経験豊富なプロに依頼して面倒な権利問題も一気に解決するのがおすすめ
・ロゴが完成したらどんどん活用して認知を広げましょう!

ロゴの作成では理念・コンセプトを固めることがとても重要で、広く認知され愛されるロゴとなるようどんどん活用することも大切です。

小売業のロゴ作成ならLOGO市にお任せください

LOGO市では数多くのロゴを作成した実績があり、会社のロゴで大切な著作権譲渡に関する対応も万全です。

また、会員登録してくださったお客様にマイページを作成しており、マイページから提案データの確認ができます。出先でもデータや制作進捗状況の確認が可能なので、スムーズなロゴ作成が可能です。

ロゴ作成をご依頼いただいた会社様の販促品作成にも対応可能で、豊富な経験からさまざまな活用方法に応じたデザインをご提供させていただいております。

理念やコンセプトを込めたステキなロゴを作成し、さらなる飛躍のお手伝いをさせていただきます。

必要に応じて選べる3つのオリジナルロゴ作成プラン

長年の運営経験から生まれたオリジナルプランの中から、お客様の状況に応じてお選びいただくことが可能です。

ロゴデザインプラン

  • 2案提案
  • 89000
  • ご提案 約1週間後
  • キャンセル可能

筆文字ロゴ
デザインプラン

  • 2案提案
  • 100000
  • ご提案 約1週間後
  • 料金先払い

キャラクター
デザインプラン

  • 2案提案
  • 110000円~
  • ご提案 約10営業日後
  • 料金先払い

ロゴデザイン実績速報

掲載許可をいただいたロゴの中から厳選してご紹介!

L4829

2022.05.25

柔光 株式会社様、ロゴ作成ありがとうございました!

L4828

2022.05.24

わたなべミント歯科様、ロゴ作成ありがとうございました!

L4826

2022.05.20

株式会社 横浜BRAVE様、ロゴ作成ありがとうございました!

L4825

2022.05.20

株式会社エコライフ荒城様、ロゴ作成ありがとうございました!

L4818

2022.05.18

株式会社POW様、ロゴ作成ありがとうございました!

L4824

2022.05.18

KOJIMA様、ロゴ作成ありがとうございました!

実績一覧を見る

お電話でのご相談ご依頼もOK!