かっこいいロゴデザインを作りたい!作成のコツと事例

ロゴは、名刺やショップカードなどの宣伝ツール、またブランディングにとって重要な存在です。そこで”かっこいい”ロゴをつくりたいと考えるものですが、ロゴデザインのプロでなければ、どうすれば”かっこいい”ロゴに仕上がるのか、さらにいえばどうやってロゴを作ればよいのか分からないものです。

そこで今回は、はじめてのロゴ作成する人でもわかる「かっこいい」ロゴデザインの作り方を解説します。

目次

  1. なぜ「ロゴ」が必要なのか?
  2. かっこいい「ロゴデザイン」とは?
  3. かっこいい「ロゴタイプ」とは?
  4. かっこいいロゴデザインの事例15選

なぜ「ロゴ」が必要なのか?

会社やお店、商品やサービスの存在を伝えるだけなら、その名称さえ決めてしまえば良いと考える人は少なくありません。では、なぜ「ロゴ」が必要なのでしょうか?

ロゴはブランドにとって旗印となる”象徴”です。

文字をデザインし、シンボルを足して、ひとつのマークとしてビジュアル化したものがロゴ。たとえば企業ロゴであれば、会社の歴史や理念、事業内容、目指す方向などのストーリー性のある要素が盛り込まれます。

そうした要素を、ロゴマークを見た人が、瞬時に感じ取ることができるようにデザインするのが理想。そうして出来上がったロゴから思いを汲み取り共感した人が、取引先や顧客となるのです。つまり、ロゴにはファンを生み出す力があるのです

かっこいい ロゴデザイン 作成

かっこいい「ロゴデザイン」とは?

今回のテーマは“かっこいい”ロゴの作成です。では、一体どんなデザインが”かっこいい”ロゴなのでしょうか?

デザインされたロゴを見て受ける印象は人それぞれ。しかし、多くの人が感じる”かっこいい”デザインとは、鮮烈に脳裏に焼き付く、強い印象を残すデザインです。

会社やお店のロゴにしても、商品やサービスのロゴにしても、そのデザインが多くの人に”強い印象”を与えることが重要です。では、強く印象に残る=”かっこいい”ロゴにするためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

1.シンプルで力強いデザイン

印象に残りやすいデザインは、ずばりシンプルなデザインです。

“かっこいい”を狙うと、ついつい装飾を増やしてしまいがちです。人間でも、オシャレを目指そうとして、流行り物や装飾を多く身につけてしまう人、思い浮かびませんか? 装飾を増やすと一見派手な印象を与えそうですが、要素が多くごちゃごちゃしたものは覚えにくく、印象に残りづらいのです。

一方、シンプルにデザインされたロゴは、視点が集中し、強い印象を与えます。つまり、できるだけ要素を削ぎ落とし、スッキリしたデザインを目指すのが「かっこいい」印象を生むコツの1つです。

シンプルにストレートに、見た瞬間「あの会社だ」「あのサービスだ」と分かることが重要なのです。

2.ロゴにストーリーを盛り込む

ロゴはブランドの象徴です。そのロゴに込められた“ストーリー”こそが、見るものの心をひきつける要因となります。

“ストーリー”とは、たとえば企業ロゴの場合であれば、創業の理念や場所、創業者のキャラクター、象徴的なエピソードなど、ロゴに秘められた“思い”です。店舗のロゴ、商品やサービスでも同様です。ロゴに込められた“ストーリー”がデザインへ力を与え、見た人の好奇心を刺激し、その会社に親近感や関心を抱かせるのです。

たとえば、ケンタッキー・フライドチキンのロゴには、創業者カーネル・サンダースのイラストが描かれています。その笑顔はお店への親近感を生み、ネクタイは清潔さを感じさせ、そして食べたときの美味しい味がロゴをみるたびに蘇ってきます。

白いスーツ&白髪の老人というだけで、あのフライドチキンを思い浮かべる人も少なくないでしょう。シンプルで強い印象は大切なことがよくわかります。

ロゴに思いを込めようとすれば、自然とストーリーが伝わりやすく、シンプルなデザインになります。そして、印象に残る“かっこいい”デザインが、ファンを生み出すのです

かっこいいロゴ ロゴタイプ フォント

かっこいい「ロゴタイプ」とは?

文字とマークが組み合わせたロゴにおいて、”文字”の部分は「ロゴタイプ」と呼ばれています。

文字とマークが組み合わさったパターンのロゴの場合、マークの部分を『ロゴマーク(logomark)』、文字の部分を『ロゴタイプ(logotype)』と呼び、ロゴマークとロゴタイプが組み合わさった全体を『ロゴ(logo)』と呼びます。

ロゴについて詳しく知りたい!より

ロゴタイプは、企業名やブランド名などを、“デザインされた文字”で表現したもの。ロゴタイプは、ロゴマークよりも見る人に具体的に情報を伝えます。そのため、ロゴタイプのフォント(書体)やデザインで、ロゴ全体のイメージが大きく変わるのです。

ロゴタイプを“かっこいい”デザインにするためには、以下のポイントが重要となります。

1.シンプルで視認性の高いフォント

印象に残りやすい“かっこいい”ロゴタイプは、シンプルなものです。視認性が高く、シンプルなものは見るものに直接的に強い印象を残してくれます。

たとえば、3D効果のある立体的なフォントは目を引きます。個性の強いフォントも、それだけで存在感があります。しかし、それらはインパクトはあるものの、名称を伝えるという本来の目的から逸れてしまい、結果として印象に残らなかったとなることもあります。

みなさんの中で、印象に残っているロゴデザインを思う浮かべてください。たとえばマクドナルドのロゴは、非常にシンプルなフォントです。iPhoneのフォントも非常にシンプルです。

ロゴの文字部分の目的は、分かりやすく、正しく伝えることにあります。シンプルなものこそ、伝える力があるのです。

2.色づかいはハッキリ&少ない色数

ロゴデザインにおいて、あまり色数が多いと焦点が分散し、ロゴマークとして認識しづらくなってしまいます。たとえばデザイン初心者にありがちな、グラデーションを多様したデザインは、一見オシャレな印象を与えてくれますが、鮮烈さに欠ける部分があります。

少ない色数で一つひとつの色がハッキリしたデザインは、コントラストがハッキリとし、見るものにインパクトを与え、“かっこいい”と感じさせてくれます。かっこいいデザインに仕上げたいなら、白黒といった対になる2色、プラスαで差し色をいれた3色程度でデザインすることが重要です。

企業のイメージカラーが決まっている場合は、それと同色や同系色、さらに色相環で対向の位置にある「補色」などから選び、統一感を出すのもよいでしょう。このあたりの色のセレクトについては、プロのデザイナーが詳しいので、直接相談してみるのもよいでしょう。

ロゴは”その後”が重要

プロのデザイナーは、ロゴがどのように使われるかもイメージしてデザインを行います。

たとえば新聞の紙面にロゴが掲載される際、カラーページでなければ白黒の2色になります。名刺や社章などといったものは色数が少ないほうがコストが安くなります。

アプリなどのサービスでは、時代に合わせてグラデーションを使うこともありますが、会社やお店のロゴはシンプルに、長く愛されるデザインにすることで、根強いファンを生みます。

将来を見据えた中で、ロゴの”その後”を考えると、形状も色数も、シンプルであることは重要なのです。

かっこいいロゴデザインの事例15選

理想のロゴをつくる上で、実際に使用されているものを参考にするのもよいでしょう。

ロゴデザイン作成サービスを提供し、10,000社以上のロゴを世に輩出してきた、「LOGO市」がこれまで手掛けてきたロゴの中から、「かっこいいロゴ」をピックアップしてご紹介します。

宮城県  株式会社大藤様のロゴ(建設業)
全体のテイストは先進性・躍進・創造・スピード感などをイメージ。社名の頭文字「D」をシャープなトーンでデザインし、高い技術と確かな品質で、未来に飛躍していく様子が描かれています。

東京都  有限会社三紀様のロゴ(プラスチック成型工場)
信頼・未来・飛躍・創造などをイメージにデザイン。社名「SANKI」は、フォントにアレンジを入れたオリジナルなデザインで、印象的なものに仕上げています。

千葉県 ヤワタ自動車工業株式会社様のロゴ(自動車整備業)
全体は飛躍・先進性・スピード感を、ロゴタイプは信頼感・誠実・高品質などをイメージしています。頭文字の「YJK」をモチーフに、優れた技術力と品質で、お客様に安心と安全を届け、地域社会に貢献していく姿勢を表現しています。

東京都  株式会社ブリーズ様のロゴ(編集プロダクション)
家とレポートを表すフォルムをモチーフに作成。1軒ごとに用意された住宅購入体験記を利用してもらうイメージと、そこからの気付き・疑似体験を表現しています。

神奈川県  ANDWIR株式会社様のロゴ(IT・ソフトウェア業界)
」「W」をモチーフに、シンプルながらスタイリッシュで信頼感・安心感のあるデザインに仕上がっています。

福岡県  株式会社ALL商店様のロゴ(運輸業)
色々な角度から「情報を伝える・発信する」をコンセプトに、アルファベットの「A」をモチーフに、スピード感をプラスして表現しています。

愛知県  亀城運輸株式会社様のロゴ(運送業・人材派遣業)
小包を背負った亀をモチーフにしたロゴマークです。線画でシンプルに表現し、亀には目を入れ横向きにして動きを創出。丸みを帯びたデザインが親近感を印象付けます。

東京都  EGG Bar様のロゴ(飲食業(バー))
」をモチーフに、複数のラインが絡み合って、ひとつのデザインを織りなすイメージで作成。カラフルなデザインが目を引きます。

大阪府  ここからはじまる様のロゴ(不動産業)
社名の頭文字の「CO」を家の形にデザイン。また、「お気に入りの場所がさらに良いものになるように」との願いを星に込めています。

熊本県  笑ん様のロゴ(ちゃんぽん専門店)
勢いのある文字で「笑ん」を中央に配置し、下に「ちゃんぽん専門店」と描かれています。ローマ字で「EN」と入れ、分かりやすさにも配慮しています。右側のハンコを模したデザインは笑顔のマークにして、親しみやすいアクセントが効いています。

岡山県  茶屋町在宅診療所様のロゴ(在宅診療所)
虹をメインに、茶屋町をイメージした街のシルエットをデザイン。住み慣れた街で一生暮らしたい患者さんを支える診療所の思いを表現しています。

東京都  ひかりナーサリー株式会社様のロゴ(保育園)
太陽をモチーフに、お子さま一人ひとりを包み込むように見守り、保育するイメージが表現されています。大きな笑顔と、誠実さを感じるフォントが、子供をしっかりと預けることができる保育園である、という信頼感を与えます。

東京都  日本ブルネイ友好協会様のロゴ(協会)
人と人が手を繋いだイメージをモチーフに、カラーは日本の国旗の日の丸の赤と、ブルネイの国旗に使われている黄色を使用。「ひとつの組織から時代をリードする最先端の事業を発信する」と言う意味が込められています。

静岡県  三余農園様のロゴ(農園(みかんの生産))
家紋とみかんをモチーフにした、農園らしさと先進性が感じられるデザイン。直販・直送がメインというブランド戦略に適するよう、全体をシンプルに、格調あるトーンにまとめています。

東京都  みらい社会保険労務士事務所様のロゴ(保険業)
人のフォルムの集合体で四つ葉のクローバーをデザイン。顧客それぞれのケースに沿った幸せの形に導いてゆくことを表現しています。

参照元:ロゴ市「かっこいいロゴ」デザイン実績

ロゴ作成 Thin
 

専門のロゴ制作会社という選択肢

最近は、パソコンやスマホなどを使い、自分でロゴデザインを行う人もいます。しかし、ロゴはブランドの象徴。永く愛されるロゴにするためには、クオリティは下げたくありません。しかし、日頃からデザインをしているプロのデザイナーでなければ、作業時間もかかり、その割にはイマイチなクオリティになります。

また、ロゴはデザインしてから終わりではなく、その後の名刺やWEBサイトなど、用途によってロゴのデータの仕様が変わってきます。そのたびに最適化させるのも、なかなか手間です。結局プロに仕上げてもらうなんてことも珍しくないのです。

費用対効果から考えても、なれないデザイン業務に時間を費やすのは得策ではありません。これらのことから、多くの成功する企業やお店は、ロゴづくりをプロに任せています。

ロゴ 制作 かっこいい デザイン専門

しかし、いざプロに依頼しようと考えても、費用がどれほどかかるのか、そもそもどこに頼めばよいのかといったことがわからず、躊躇している人もいることでしょう。

そこで、知っておきたい選択肢のひとつが、ロゴデザインを専門に扱う「ロゴ制作会社」という選択肢です。

これまでに10,000社以上のロゴを世に排出してきた安心の実績を持つ「LOGO市」なら、ロゴ作成に特化したデザイン作成サービスで、価格も59,000円からオリジナルデザインを作成と、非常にわかりやすい価格になっています。デザインも2案から選べて金額は固定。デザインは気に入ったけど、見積もりが高いといったこともなく安心です。

LOGO市は、ロゴ制作にあたって、経営理念や事業内容、ターゲットなどのコンセプトをしっかり理解した上で、デザインワークを行います。ロゴの視認性や再現性に配慮することも忘れません。もちろん、フォントやそのデザイン表現であるタイポグラフィの知識なども、十分に備えています。

依頼される際は、自分の中でのロゴに込めたい理念やモチーフ、ストーリーといったものを事前に用意しておくとスムーズです。そこに、デザイナーからの客観的な意見が加わることで、”かっこいい”デザインが出来上がります。

あなただけのかっこいいロゴが、誕生の瞬間を待っています。

必要に応じて選べる3つのオリジナルロゴ作成プラン

長年の運営経験から生まれたオリジナルプランの中から、お客様の状況に応じてお選びいただくことが可能です。

ロゴデザインプラン

  • 2案提案
  • 59,000
  • ご提案 約1週間後
  • キャンセル可能

筆文字ロゴ
デザインプラン

  • 2案提案
  • 69,000
  • ご提案 約1週間後
  • 料金先払い

キャラクター
デザインプラン

  • 2案提案
  • 79,000円~
  • ご提案 約10営業日後
  • 料金先払い

関連記事

  1. 高級感のあるロゴデザイン

    ロゴの“高級感”を決める「3つ」のルールと事例集

    会社設立や店舗リニューアルに向けてロゴの作成で「高級感のあるロゴ」にしたいと思ったら、どのよう...

  2. かわいいロゴデザイン作成方法と事例集

    かわいいロゴデザインを作りたい!作成のコツと事例

    会社設立で新たな「ロゴ」を作成する際、具体的にどのようにデザインを行っていけばよいのでしょうか...

  3. ロゴデザイン会社に依頼するメリット&デメリット

    「独立してこれから自分の店を持つ」「自分のクリニックを開業する!」「事務所を立ち上げる!」「会...

ロゴデザイン実績速報

掲載許可をいただいたロゴの中から厳選してご紹介!

L3751

2020.09.24

株式会社ウイック保険サービス様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3752

2020.09.24

株式会社地仙様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3753

2020.09.24

GOOD ONE様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3754

2020.09.24

株式会社 リアルパートナー様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3743

2020.09.23

株式会社J’s max様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3745

2020.09.23

A-Trust 税理士法人様、ロゴ作成ありがとうございました!

実績一覧を見る

お電話でのご相談ご依頼もOK!