データ形式追加納品について

PNG/GIF/PSD ご希望のファイル形式で納品可能です。

LOGO市の基本的な納品データ形式である3種類の他にも、お客様のご希望や使用用途に応じて、背景が透明な「PNGデータ」、Photoshopで開くことが可能な「PSDデータ」など様々なファイル形式の納品データをご用意することが可能です。

PNG

PNGデータ

「PNGデータ」は、背景を透明にすることが出来る画像ファイル形式です。写真の上や模様の上など、白い背景以外にも様々な場面でかんたんに使用できます。

PNGデータ作成料金 5000円
PSD

PSDデータ

「PSDデータ」は、グラフィック加工ソフトAdobe Photoshop(フォトショップ)専用のファイル形式です。ロゴデータをPhotoshopで開くことが可能です。

PSDデータ作成料金 5000円
ESP

EPSデータ

「EPSデータ」は、ベクトルデータとビットマップデータの両方を含む画像ファイル形式です。 印刷の目的で開発された画像形式なので、高品質の印刷が保証できるとされています。

EPSデータ作成料金 5000円
GIF

GIFデータ

「GIFデータ」は、イラスト等に適した画像ファイル形式です。色数が256色に制限されますが、ロゴなどの色の少ないデータであればファイルサイズを非常に小さくすることができます。

GIFデータ作成料金 5000円

上に紹介したファイル形式以外にも、ご要望にあわせて柔軟に対応いたします。

「データ形式追加納品」のお申し込みはこちら

お電話でのご相談ご依頼もOK!