かっこいい企業ロゴを作りたい!会社設立時に考えるべきポイント

会社を設立するにあたって考えなければいけないのが、社名やロゴ。社名についてはこだわりを持って決めたものの、ロゴについては「どういうものにすれば良いのか分からない」という声もしばしば聞かれます。ロゴは会社のトレードマークとなるものですから、ぜひともじっくりと考えて決めたいものです。ここでは、会社設立でロゴを作成することの意味、ロゴの作り方などについて解説します。

目次

  1. 会社設立でロゴを作成する意味
  2. ロゴを作成する前に考えるべきこと
  3. どうやって作成するか
  4. まとめ

会社設立でロゴを作成する意味

かっこいい企業ロゴを作りたい!会社設立時に考えるべきポイント

会社設立で必要となるロゴ。作成しないといけないということは分かっているとはいえ、ロゴを作る意味については「よく分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ロゴは会社の顔ともいえるものなので、何でもいいというようなものではありません。こだわって作る必要があります。

では、ロゴを作成することの意味について、まずは理解しましょう。

社外への意味

ロゴを作ることは、社外へ向けても意味を持ちます。ロゴを作成することで、お客様に企業名を知ってもらうことができます。また、ロゴを見ただけで、どのような商品やサービスを提供する企業なのかということを認知してもらうこともできるでしょう。

ロゴを作るほかの意味としては、お客様からの信頼を得られやすいという点もあります。ロゴがあると、会社の規模が大きいというイメージを与えるため、それが企業の信頼度アップにもつながります。

このようなわけで、ロゴを作成することは、社外に対しても大きな意味を持つことになります。
 

社内への意味

ロゴを作成することは、社内にとっても意味を持ちます。ロゴがあると、スタッフ1人ひとりの帰属意識をアップさせることができます。

例えば、スポーツ競技をする際に掲げられる旗などがそうです。国対抗の競技なら国旗が、学校対抗の競技なら校旗が掲げられますが、それは帰属意識やモチベーションのアップに一役買っています。

ロゴを作成すると、ビジュアル面での統一感が明確になります。会社を設立する際には、看板や会社の内外装、ホームページ、封筒、パンフレット、名刺などについて考えなければなりません。ロゴがあれば、それぞれをどのようなデザインにするべきか判断しやすくなり、デザイナーへの注文もしやすくなります。

このような点を考えると、ロゴを作成することには社内にとっても大きな意味があるといえるでしょう。
 

ロゴを作成する前に考えるべきこと

 ロゴを作成する前に考えるべきこと

社内外にとって持つ意味が多いロゴですが、会社設立にともなってロゴを作成する前には、いくつか考えるべきことがあります。

存在感のある、魅力的なロゴを作成することができれば、ロゴは見る人の記憶に残るものです。しかし、インパクトに欠ける魅力に映らないロゴであれば、何の会社であるか認識してもらうのは難しいでしょうし、覚えてもらうのも簡単ではないでしょう。

なので、ロゴは以下のことを考慮に入れた上で作成するようにしてください。
 

演出の仕方

ロゴを作成する目的は、企業名を知ってもらうこと、どのような商品やサービスを提供する企業なのかを認知してもらうことです。

ですから、ロゴを作成する際には、企業イメージをどうアピールすることができるかを考えておかないといけません。

そのためにはっきりさせておくべきなのが、商品やサービスの強み、競合他社との違い、誰を対象にしている商品やサービスなのかといった点です。

こうした点がはっきりしていると、ターゲットに刺さる存在感のあるロゴを作ることができます。

ロゴに存在感が出てくると、ブランドとして価値が生まれてきます。そして、ロゴそのものが企業イメージを象徴する存在になり、そのロゴが刻まれた商品が価値を持ちます。

「スターバックス」を例に考えてみましょう。コーヒーチェーンは数多くありますが、スターバックスのロゴほど認知されているものはないでしょう。

街中でスターバックスのロゴを見かければ、あそこで美味しいコーヒーを飲むことができると頭の中の回路が繋がります。

存在感のあるロゴを作ることができると、消費者に行動を促すことができるので、ロゴはブランディングにおいて非常に重要です。

親しみやすく

ロゴに存在感がなければ見る人の記憶に残りませんが、存在感があればいいというわけではないということも覚えておきましょう。存在感がありつつも、親しみやすいロゴを作成することを目指すべきです。

ロゴは会社の看板やホームページ、封筒、パンフレット、名刺など様々なところで使用されます。ロゴが親しみやすいものであれば、そうしたアイテムにロゴがすーっと溶け込んでいくでしょう。

親しみやすいロゴが商品に刻まれていると、消費者に商品に対する安心感を与えることができます。そして、その積み重ねによって会社への信頼感も築かれていくのです。

「トイザらス」を例に考えてみましょう。「トイザらス」のロゴはカラフルでポップなフォントを使用し、Rの上部分に☆マークを入れることで親しみやすさを出しています。そして、「Toys“R”Us」のRの字を左右逆にすることで、存在感のあるロゴとなっています。

存在感と親しみやすさを上手に両立させることによって、商品に対する安心感も与えるだけでなく、記憶に残るようにもすることができるのです。
 

どうやって作成するか

どうやって作成するか

では、ロゴを作ってみましょう。ロゴを作成する方法としては、自分で作成するという方法と、ロゴ作成会社などに依頼するという方法とがあります。 

自分で作成

ロゴを自分で作成するのは、知識や技術がないと難しいのが実情です。どのような商品やサービスを提供する企業なのかをロゴで表現する必要があるので、ただロゴを作ればいいというわけではないからです。

そのため、今までロゴのデザインをした経験がない方であれば、どこから手を付けたらいいのかも分からないかもしれません。

また、看板や封筒、パンフレット、名刺などにロゴを印刷するためには、印刷会社が要求するデータ形式で納品することが条件になります。

存在感のある魅力的なロゴを作って形にしていくためには、デザインに関する知識や技術が必要になるので、簡単に作れるものではないということを肝に銘じておきましょう。

とはいえ、ロゴ作成会社やデザイン会社に依頼している時間がないという場合もあるでしょう。そんなときは、無料ソフトやアプリなどを活用することで、ロゴを作成することができるかもしれません。

ただし、無料ソフトやアプリなどを活用する場合は、ロゴのデザインがある程度固まっているというのが条件になります。
 

依頼する

ロゴを自分で作ると、そのロゴに対する愛着が生まれ、自分の中では良いロゴができたと思えることでしょう。しかし、そのロゴが社内外の人が見て魅力的なものとなっているかというと、必ずしもそうとは限りません。

なので、社内外の人から魅力的なロゴを作りたいのであれば、やはりプロに依頼するのがおすすめです。

プロに依頼すると、会社を設立した際の想いや企業理念、どのような商品やサービスを提供する企業なのか、といった点をくみ取ったロゴを作成してもらえます。

ロゴ作成会社やデザイン会社に依頼するのが一般的ですが、最近ではクラウドソーシングを利用して個人のデザイナーに広く依頼をかけるというパターンも増えてきています。

ロゴ作成会社やデザイン会社は高品質のロゴを期待できますが、その分費用も高めになるというのが難点です。

その点、クラウドソーシングを利用すると、費用は安く抑えられます。とはいえ、受注したデザイナーで品質が左右されることがあるという点を思いに留めておくようにしましょう。
 

まとめ

会社設立にともなってロゴを作成することは、社内にとっても社外にとっても意味があります。親しみやすく、かつ存在感のあるロゴを作成することができれば、それは会社にとって大きなプラスとなるでしょう。

ロゴは自分で作成することもできますが、魅力的で記憶に残るロゴを作りたいなら、プロに任せるのがおすすめです。

かっこいい企業ロゴを作りたい!会社設立時に考えるべきポイント

人気記事ランキング

  1. ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    • 集客
    • ホームページ
  2. 初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    • ロゴ
    • コツ
  3. 企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    • ホームページ
    • 企業
  4. 素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    • ロゴ
  5. 会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    • 設立
    • 会社
    • 準備

必要に応じて選べる3つのオリジナルロゴ作成プラン

長年の運営経験から生まれたオリジナルプランの中から、お客様の状況に応じてお選びいただくことが可能です。

ロゴデザインプラン

  • 2案提案
  • 59,000
  • ご提案 約1週間後
  • キャンセル可能

筆文字ロゴ
デザインプラン

  • 2案提案
  • 69,000
  • ご提案 約1週間後
  • 料金先払い

キャラクター
デザインプラン

  • 2案提案
  • 79,000円~
  • ご提案 約10営業日後
  • 料金先払い

ロゴデザイン実績速報

掲載許可をいただいたロゴの中から厳選してご紹介!

L3274

2019.12.12

SUNTRAP様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3271

2019.12.12

JATC様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3272

2019.12.12

イブキ産業様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3269

2019.12.10

Nails ally様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3267

2019.12.09

SPI株式会社様、ロゴ作成ありがとうございました!

 L3268

2019.12.09

笠原電機株式会社様、ロゴ作成ありがとうございました!

実績一覧を見る

お電話でのご相談ご依頼もOK!