伸びる企業になるために!ロゴマークの重要性と効果的な作成方法

企業においてロゴマークは、その企業の顔をあらわす看板のようなものですが、わざわざロゴマークまで作る必要があるのかどうか、疑問に思っている人もいるかもしれません。しかし、ロゴマークがあるかどうかは、企業の信頼性や売り上げにも影響します。

ここでは、これから企業のロゴマーク作成をお考えの方に、企業におけるロゴマークの重要性と、実際にどのようにロゴマークを考え、作成していけばよいかをご紹介します。

目次

  1. 企業においてのロゴマークの重要性
  2. 企業のロゴマークの決め方
  3. 企業のロゴマークの作成方法
  4. まとめ

企業においてのロゴマークの重要性

企業においてのロゴマークの重要性

ロゴマークには、企業名やイメージをユーザーに印象づけたり、社内のモチベーションを高めたりなど、さまざまな働きがあります。そのため、有名企業でロゴマークを持たない企業はないほど、企業活動には欠かせないものです。どういったシーンでロゴマークの存在が重要となるのか、具体的に見ていきましょう。

企業の第一印象として必要

ロゴマークは、社名をユーザーや取引先に覚えてもらうために欠かせないツールです。ロゴマークがあれば、社名を正確に覚えていなくても企業を認識してもらうことができます。競合との差別化にも効果的です。

そして、社名だけでなくロゴマークがあることは、企業の信頼度をアップさせる効果もあります。ロゴマークは、企業の理念やサービスなどを具現化して作られるものです。企業の姿勢をあらわす意味もあるため、理解や共感が得られやすくなります。

ロゴマークを持つことは、ユーザーや取引先に対しての印象アップ効果があるだけではありません。特に、スタートアップ段階の企業においては、共有のロゴマークを用いることは、社内でのチーム意識やモチベーションを維持するために効果的です。また、社内でビジョンを共有することにも繋がります。

売上がアップする

ロゴマークがあれば、その企業やサービスの印象が明確になり、結果売り上げに繋がります。その仕組みをご紹介しましょう。

サービスを利用しようとしたとき、その企業がどんな企業であるか理解できれば、安心して利用できることでしょう。ロゴマークには、企業のイメージや理念などが反映されていますので、ユーザーが企業についてより詳しく知るきっかけとなります。共感が得られれば、購買行動に至るでしょう。つまり、ロゴマークを持つことで、売り上げをアップさせることができるのです。

しかし、逆にロゴマークによって企業やサービスを判断される可能性があるという点には注意しなければなりません。仮に、ロゴマークのデザインが良くない、企業のイメージに相応しくない場合には、ユーザーはむしろ不安を感じてしまい、サービスの利用を敬遠することになるでしょう。

そのため、ロゴマークは「ただ作っておけば良い」というものではありません。企業イメージに相応しい、企業にプラスイメージとなるロゴマークを持つことが必要です。そこで、ロゴマークのデザインが重要となってきます。

企業のロゴマークの決め方

企業のロゴマークの決め方

企業の将来性にも深く関わるロゴマークを決めるには、イメージを明確にすることが必要です。見た人にどのようなイメージを与えたいのかを明確にしながら、デザインや色を決めていきます。デザインや色についての選択方法について知っておきましょう。

ロゴマークのデザイン

ロゴマークを考えるにあたっては、まずはブランドイメージを明確にすることが重要です。企業やサービスのコンセプトとともに、どんな人をターゲットに、どんな印象を与えたいかを考えた上でデザインを始めてみましょう。

デザインを考えるときに重要なことは、とにかくラフにどんどん描いていくということです。細かい部分は後からパソコンで処理を行いますので、丁寧に書く必要はありません。

ロゴマークのデザインは、頭の中にイメージがあっても、実際に具現化するのは難しいものですので、とにかくアイディアを出すことが大切です。紙に書き出してみると、意外なデザインが生まれることもあります積極的に案を出していくうちに、イメージが明確となっていくでしょう。

ロゴマークの色

ロゴマークの色は、ユーザーにどのようなイメージを持たせたいかという目的を考えて決定します。

まずは、暖色系の色について見ていきましょう。最もインパクトの強い赤色は、情熱やエネルギーを感じさせます。日本では使用率が高い色のひとつです。このほか、オレンジは活動的、ピンクでは女性的といった印象を与えます。黄色には明るいイメージがありますが、単独では見づらいため、他の濃い色と組み合わせて使うことが一般的です。

続いて寒色系です。青系の色は、落ち着いたイメージを与えます。世界的によく使用される色です。同様に落ち付いたイメージがある色に、緑色があります。癒しのイメージとしてもよく用いられる色です。紫は、日本では高級感を与える色とされていますが、海外では意見が異なるようです。

最後に、白や黒、グレーといった無彩色です。共通しているのは落ち着いた、スタイリッシュなイメージで、他の色と組み合わせて使われることもよくあります。高級感も与えられる一方、使い方によっては重すぎるという面もある点に注意が必要です。

なお、ロゴに使う色は、見やすさから3色までに抑えるのがおすすめです。色同士のバランスにも注意しましょう。もちろん、特殊な効果を狙いたい場合はこの限りではありません。

企業のロゴマークの作成方法

企業のロゴマークの作成方法

では、企業のロゴマークを作成するには、どのように進めていけばよいかをご紹介します。

作成の流れとしては、コンセプトを基に手書きでイメージを膨らましたあと、パソコンに移行して作り込む、という形です。画像ソフトが扱えれば自分のパソコンで作成することもできますし、ラフイメージを業者に持ち込んで、作成を依頼することもできます。スキルや環境など、状況に合った方法を選びましょう。

自分で作成する場合

ロゴマークを自分で作成する場合にも、まずはモチーフを決め、手書きでラフイメージを作成します。企業やサービスをイメージさせるデザインをどんどん出していきましょう。この時点では丁寧に作ることを考える必要はありません。いろいろなアイディアを出してみることが大切です。

ある程度デザインが固まってきたら、ラフイメージをパソコンに取り込みます。スキャナや写真で構いません。そして、取り込んだイメージをIllustratorなどのベクターデータを扱えるソフトでトレースを行い、データ化します。

一旦データ化すれば、細かいサイズや色などの調整は比較的簡単です。複数のパターンを比較しながら調整を加えて作り込み、デザインを完成させていきます。

業者に依頼する場合

Illustratorが上手く使えない、制作のために十分な時間が取れないなど、自分でロゴマークを作成するのは難しいという人もいるでしょう。そのような場合には、作成を業者に依頼することもできます。

ただし、業者に依頼する場合でも、イメージを伝えるために、ロゴマークのコンセプト作りやラフ案の作成はしっかりと行っておくことが必要です。

また、ロゴのデザインに悩んでいる場合にも、業者への依頼はおすすめです。最終的にクオリティの高いものが目指せるだけでなく、プロのデザイナーの客観的な意見を聞くことができるというメリットもあります。

もし、コンセプトから具体的なデザインに起こすことができない場合には、無理に自分で作ろうとせず、最初から外注することもひとつの方法です。全くイメージが湧かないという場合には、企業のコンセプトやビジョンなどを詳細にデザイナーに伝えられるようにしておきましょう。

まとめ

企業を成長させていくには、企業の顔とも言えるロゴマークは欠かせません。企業のロゴマークは自分で作ることも、業者に依頼することも可能です。企業の理念やビジネスに合ったロゴマークを作成し、飛躍を目指しましょう。

伸びる企業になるために!ロゴマークの重要性と効果的な作成方法

人気記事ランキング

  1. ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    ホームページで集客効果が倍増!大切な事前準備5つのポイント

    • 集客
    • ホームページ
  2. 初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    初心者でもこれさえ読めばできる!ロゴ作成のコツと注意点をご紹介

    • ロゴ
    • コツ
  3. 企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    企業ホームページ作成を業者に依頼する前に準備すべき7つのこと

    • ホームページ
    • 企業
  4. 素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    素敵なロゴ作成の色の組み合わせとは!

    • ロゴ
  5. 会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    会社設立前に必ず準備しておきたい9項目を解説!会社名・事業目的の決定など

    • 設立
    • 会社
    • 準備

必要に応じて選べる3つのオリジナルロゴ作成プラン

長年の運営経験から生まれたオリジナルプランの中から、お客様の状況に応じてお選びいただくことが可能です。

ロゴデザインプラン

  • 2案提案
  • 54000
  • ご提案 約1週間後
  • キャンセル可能

筆文字ロゴ
デザインプラン

  • 2案提案
  • 64000
  • ご提案 約1週間後
  • 料金先払い

キャラクター
デザインプラン

  • 2案提案
  • 74000円~
  • ご提案 約10営業日後
  • 料金先払い

※表示料金は全て税別表示です。

ロゴデザイン実績速報

掲載許可をいただいたロゴの中から厳選してご紹介!

L3103

2019.08.23

enie様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3092

2019.08.21

税理士法人グローウィズ様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3082

2019.08.16

Atelier CHAR ARTS様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3107

2019.08.16

原田史子法律事務所様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3108

2019.08.16

株式会社 新商様、ロゴ作成ありがとうございました!

L3096

2019.08.16

Sorayu様、ロゴ作成ありがとうございました!

実績一覧を見る

お電話でのご相談ご依頼もOK!