これからはじめるロゴ制作!ロゴマークを作る3つの方法

ロゴマークを作る3つの方法

「独立してこれから自分の店を持つ」「自分のクリニックを開業する!」「事務所を立ち上げる!」「会社を作る!」「新しいサービスをスタートする!」このページにたどり着いたあなたは、そんな"新しいなにか"を始めようとしている方だと思います。

この記事では、そんな方へ向けたロゴ制作の3つの方法をご紹介します。これから長く使い続けるロゴを作るにあたって、3つそれぞれのメリットとデメリットもあわせて紹介していきますので、是非ロゴ制作の参考にしてみてください。

ロゴ制作方法その1「自分で作る」

自分でロゴを作る

自分の思い描く理想のロゴを、自分で作る。これが出来れば一番ですよね。「こんなマークにしたいな」「あんなデザイン素敵だな」と思ってはいても、らくがき程度には描けるけど、プロのデザイナーのようには作れないのが普通です。
しかし世の中の技術はいろいろと進んでいるみたいで、思い描く通りに…プロのデザイナーのように…とまではいかなくても、自分でロゴを制作できるサービスは意外と多く存在しています。

DesignEvo

海外のサービスですが、今風でオシャレなデザインを作れそうな雰囲気がむんむんしてます。(使ったことないですけど!)
https://www.designevo.com/

LOGASTER

ロゴジェネレーターの中では珍しく日本語対応しているサービスです。
https://www.777logos.com/

STORES.JP LOGO MAKER

オンラインストア作成サービスの「STORES.JP」が運営するロゴ生成サービスです。
https://stores.jp/logo

「自分で作る」のメリット

自分でロゴを作ることのメリットとして、まずは何と言ってもお金がかからないこと!上記で紹介したようなロゴ制作ツールの中には無料のものと有料のものとありますが、それでもプロに依頼することに比べたら、断然お金をかけずに制作することができるのではないでしょうか。

そして、自分の頭の中に思い描いているロゴのアイデアがあるのであれば、その頭の中のイメージを自分でかたちにすることができますし、あまりいいアイデアが思いつかない場合でも、ロゴを作りながら段々とイメージが固まってきたり、ふと素敵なデザインを思いついたり、それらを自分自身でかたちにできるというのはそれだけですごく楽しいことだと思います。

「自分で作る」のデメリット

自分でロゴを作ることのデメリットのひとつが、自分の時間を多く取られてしまうこと。新しくなにかを始めようとしているときは、やらなければならないことも多く、日々忙しい毎日を送っていることと思います。自分の好きなように、納得いくまで作れることをメリットとして挙げましたが、逆にロゴ制作に悩みすぎて余計な時間を取られることにもなり兼ねません。
それに実際のところ、"自分でロゴを作れるツール"を使ったとしても、プロが制作したロゴのような、ちゃんとしたモノに仕上げるのはとてもじゃないけど難しいことだと思います。

もうひとつのデメリットが、作ったロゴの『データ形式』です。
通常、私たちのようなロゴ制作会社、名刺や封筒、パンフレットやポスターなどの印刷物を手掛けるグラフィックデザイン会社、そのほかパッケージや雑貨や看板やなにやらと、世の中のほとんどのデザイン業界で使われているのが『イラストレーター』というソフトで、そのソフト専用の『AIデータ』と呼ばれる形式のファイルでやりとりを行っています。
しかし、自分でロゴを作れるツールを使って制作したロゴデータは『JPEGデータ』や『PNGデータ』などの画像形式でしか保存できない場合がほとんどなのです。

つまり、、自分で作ったロゴのデータで、例えば会社のパンフレットを作ろう、お店の看板を作ろうと、デザイン会社や看板業者に依頼しようと思ったときに、「『AIデータ』形式じゃないと受け付けてもらえない」などの困った事態に陥る事例がとても多いのです。
そういった場合のほとんどは、あなたが製作したロゴのJPEG画像をもとに、イラストレーターを使って「『AIデータ』に"描き起こさなければならない"」ことになってしまうので、結局そこで余計な費用がかさんでしまうこともしばしば起こり得ます。

ロゴ制作方法その2「ロゴデザインが出来る知り合いに頼む」

知り合いにロゴマーク制作を頼む

知り合いにロゴマーク制作経験のある方がいれば、その人にお願いをするのもひとつの手です。ロゴ制作経験がなくとも、プロ・アマ問わずグラフィックデザインをかじっている方であれば前述した専用ソフト『イラストレーター』を持っている方は意外に多いので、少なくとも自分で作るよりかはちゃんとしたものを制作できる可能性は高いです。

「知り合いに頼む」のメリット

知り合いにお願いすることのメリットとしては、まずひとつに知り合いという安心感と頼みやすさがあると思います。イラストレーターを持っている方であればAIデータ形式で納品してくれますので、「自分で作る」のデメリットで挙げたような、ファイル形式によって汎用性が損なわれることもないはずです。

それに加えて、アマチュアやセミプロなど、本業は別にあるが趣味や副業としてデザインの製作をやっている方であれば、プロに依頼するより安く作ってもらえることも多く、関係性によってはタダで作成してもらえる場合もあるかもしれません。
プロデザイナーの知り合いがいる場合はもっと良いですね!お友達価格で安く作ってもらえるかもしれませんし、尚且つロゴデザインのクオリティにも期待できます。ですが、、もしあなたが知り合いのプロのデザイナーにロゴ制作を依頼しようと考えているのなら、是非お友達価格ではなく、プロとしての適正価格で依頼してほしいなと思います。なんなら適正価格にちょっとイロを乗せても良いのではないかと、それこそが本当のお友達価格なんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。引き受けてくれたお知り合いのデザイナーの方は、きっとあなたに喜んでもらうために、普段のお仕事よりもたくさんの時間と手間暇をかけて、普段のお仕事よりも気合いを入れて作ってくれるはずですから。

「知り合いに頼む」のデメリット

知り合いにお願いすることのデメリットとしては、制作内容や金銭のやり取り、納期、アフターフォロー、著作権など、ロゴ制作全般についての契約が曖昧になってしまうことが挙げられます。

特にアマチュアやセミプロとしてやっている方は、そのあたりをあまり考えずに引き受ける場合も多いと思いますし、もし出来上がったデザインが気に入らなかったら?全くイメージと違うものだったら?金銭は?何回くらいなら修正対応してもらえる?こんな要望言ったら鬱陶しがられるかな…?
事前の取り決めを曖昧にしたまま制作をスタートしてしまったがためにそんな事も起こり得るかもしれません。

また、プロのデザイナーとして活躍されている方は日本中にたくさんいらっしゃいますが、”ロゴデザインのプロ”はそう多くはいません。ロゴデザイン特有の注意点や考慮すべき点もたくさんあるので、ロゴデザインを熟知している方でないと、実はとても難易度の高い制作物なのです。
一度作ったらその先ずっと使い続けるものなので、安易に知り合いに頼んでしまうと予期せぬトラブルに発展しやすいのもロゴ制作の特徴です。

ロゴ制作方法その3「ロゴデザイン会社に依頼する」

制作会社にロゴデザインを依頼する

「自分で作る」「知り合いに頼む」と書いてきましたが、実際に一番多くの方がこの「ロゴデザイン会社に依頼する」という方法でロゴを作成されているのではないでしょうか。もちろん費用はかかりますが、やはりロゴデザインのプロが手がけてくれるという安心感は大きいですね。

「ロゴデザイン会社に依頼する」のメリット

ロゴデザイン会社と一言で言っても、世の中にはピンからキリまでいろいろなロゴデザイン会社が存在しています。それぞれサービスの形態も違いますし、その会社による部分も大きいのですが…、ほとんどの場合は著作権など制作物に関する規約や契約内容が、個人に委託するよりもしっかりしている場合が多いです。

また、ロゴデザインのプロがひとつひとつ制作するので、見た目のクオリティはもちろん、一見しただけじゃわからないような、細かい部分でのデータの作り方をとっても、色々な用途に使いやすくしっかりと作られています。

「ロゴデザイン会社に依頼する」のデメリット

自分で作ったり知り合いに頼む場合に比べれば、やはりそれ相応の金額を支払う必要があります。また、ロゴマーク(図形部分)とロゴタイプ(文字部分)で値段が別れていたり、修正のたびに追加料金が必要だったりと、思っていたよりも追加費用がかさむ場合も多いかもしれません。
また、著作権の譲渡を行っていない会社や、著作権を譲渡する場合は追加で費用が必要な会社、ロゴの利用に制限を持たせている会社もあるため、事前にきちんと確認する必要があります。

サービスの形態によっては、万が一デザインが気に入らなかったとしてもキャンセルができない場合も多く、オーダーメイドだからこその不安もあるかもしれません。

LOGO市は無料提案だから大丈夫!

LOGO市はロゴ制作無料提案

LOGO市は、ロゴデザイン業界で10年以上続く老舗として、サービス開始当初から『デザインの無料提案』を行っています。長年の経験で培ったロゴ作成のノウハウと一流のロゴデザイナーによって、あなたの理想のロゴを、あなたが思う以上のクオリティでご提案いたします。「デザインが気に入らなければ料金はいただきません」とは、ロゴデザインの完成度に対するわたしたちの自信の裏返しでもあります。ロゴ作成のプロフェッショナルとしてお客様の想いを具現化します。

著作権についても、納品と同時に譲渡させていただいているため、完成したロゴはあらゆる用途にご自由にお使いいただくことが可能です。

ロゴ制作を検討中なら、まずは申し込んでみてください

多くのお客様に愛され、LOGO市はこれまでで8000社以上のロゴを世に排出してきました。
ロゴ制作をご検討されているのであれば、まずは是非LOGOに市にお申し込みください。

お客様満足度92%!

提案数
2案
ご提案
約1週間後

ロゴデザインプラン49000

おまけ:ロゴ制作方法その4「作らない、買う。」

国内最大級のロゴ販売オンラインショップLOGO市ストア(ロゴイチストア)は、豊富なデザインの中から好きなロゴを選ぶだけ!もちろん全てオリジナルの1点ものなので、理想のロゴを選んで購入すれば、その瞬間からあなただけのロゴマークとしてご利用いただけます。最短で即日納品も可能!

LOGO市ストアはこちら

LOGO市ストア
お電話でのご相談ご依頼もOK!